渋谷の歯医者さんで定期的にPMTCを受けよう

口の中には、常時いろいろな細菌が棲んでいます。


細菌には善玉菌と悪玉菌があり、細菌の種類やバランスは一人一人違っています。
虫歯や歯周病の原因となる細菌は悪玉菌の代表です。歯医者さんというと、治療のために通う病院というイメージがありますが欧米など先進国では既に予防歯科という概念が中心になっています。



日本でも、治療が必要にならないように歯医者さんに通うという考え方が浸透してきています。
渋谷には予防を重視する歯医者さんがあります。渋谷の予防重視の歯医者さんでは、定期的に検診のために受診することを推奨しています。



定期的に歯科検診を受けていれば、もし虫歯や歯周病にかかってしまっても初期の段階で発見することができ治療の負担も少なくてすむ可能性が高くなります。


特に歯周病は自覚症状がほとんどないままに進行し、重症になって初めて気づくという厄介な病気なので定期検診でチェックを受けることが大切です。
渋谷の予防歯科の定期検診では、PMTCを行っています。

PMTCというのは、超音波やジェット水流、ブラシなどを使った歯医者さんの専門的な口腔内のクリーニングです。


PMTCでは、普段丁寧に歯磨きをしていてもどうしても残ってしまう磨き残しの歯垢や、時間の経った歯垢に唾液のカルシウム分などが結着した歯石などを除去します。

産経ニュース情報に関する耳より情報を公開しています。

歯垢や歯石は、歯の表面だけではなく歯周ポケットと呼ばれる歯と歯肉の境目の隙間にも溜まっていますのでスケーラーという先端の細い器具を使ってかき出して取り除きます。歯垢や歯石の中には虫歯や歯周病の原因細菌が大量にコロニーを作っていますので、渋谷の予防歯科で定期的にPMTCを受けることで虫歯・歯周病のリスクを軽減することができます。