顧客のことを考えたノベルティが大切

自社の宣伝などのためにノベルティグッズを配布する場合、無料でもらえるなら何でも喜ぶはずと安易に考えない方がいいです。

貰っても実用性がなくて年齢や性別に合わないものだと使ってもらえないばかりか、すぐに捨てられてしまう恐れもあります。例えば若い女性をターゲットにしているのに、男性が好むアイテムでは喜ばれません。それを防ぐためにも配布するターゲットを想定してから、喜ぶものは何かを考えることが大切です。ノベルティを配布するターゲットを特定しないで不特定多数にするときは、実用性が高いものが無難です。

イベント開催の季節にあったものや会場ですぐに使えるものがいいです。実用性が高いものはポケットティッシュやボールペン、クリアファイルや付箋、絆創膏などです。季節にあったものだと夏場の暑い時期ならうちわやミストファン、汗拭きシートや冷却タオルなど、冬なら手袋やカイロ、入浴剤などです。

歳時などに合わせるなら、年末の時期だとカレンダー年始ならお祝儀袋、クリスマスの時期だとキャンドルやオーナメントなどがあります。会場ですぐに使えるものは、トートバック・メモ帳・レジャーシート・折り畳みクッションシートなどです。男性向けのノベルティだと文具や工具など職場で役立つ実用性がある物が良く、シャープなデザインや革やメタルなど男性的なテイストがおすすめで、スケール・レンズ・クリーナー・ツールセット・モバイルバッテリーなどが向いてます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *