季節に応じたノベルティの選び方

ノベルティグッズに商品名や社名を記載することで、相当な宣伝効果を期待できます。

利便性の高いアイテムであれば、長く消費者の手元に残してもらえるからです。グッズ選びのポイントとなるのが、時期や時流に応じて必要なアイテムを提供することです。夏といえばうちわが人気のノベルティとなり、様々なイベントなどで配布されます。特に花火大会やお祭りなどでは、うちわは必需品として定着しています。自分で購入する機会は少ないので、会場で配布されるうちわは長く手元に残る傾向があります。

そこに社名や商品名を記載すれば、何かの機会に消費者の目に留まることになります。しかも一枚当たりのコストは低いので、数多く配布できるのも大きな魅力です。冬に人気のノベルティにカレンダーがあります。最近ではスマホでのスケジュール管理が一般的ですが、書き込めるタイプのカレンダーは高い需要があります。カレンダーは配布する企業側にとっても、様々な情報を載せられるメリットがあるわけです。

お洒落なデザインのカレンダーであれば、消費者の自宅や部屋に飾ってもらえます。そうなれば、一年間は宣伝効果を発揮することになります。春に人気のノベルティグッズは、何といっても筆記用具です。入学式に合わせて配布すれば、記念として大切にされるものです。筆記用具のノベルティとしては、ボールペンが定番です。一本当たりのコストも低いので、大量配布することも可能です。その他、筆箱なども効果的なアイテムになります。但し社名や商品名が目立つと敬遠されるので、控えめに記載するのがポイントです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *