ノベルティグッズの注意点

ノベルティグッズを作る際には、受け取る人に喜んでもらえることが大切です。

そうでなければ、費用をかけてグッズを作っても意味がありません。ユーザーに使ってもらえなければ、宣伝効果も得られないわけです。イベントなどの来場者に、如何に受け入れられるグッズを作るかが重要なカギとなります。そのためには配布するターゲット層を絞り込むのがポイントです。受けとった人にメッセージが伝われば、長く愛用してもらえる可能性があります。即ち、ノベルティ製作に大切なのは如何にメッセージを伝えるかです。

それは商品の良さであったり、会社の信頼性であったりします。そうしたメッセージを文字や色、デザインなどで表現するわけです。ノベルティグッズに求められる要素は、受け取るユーザーのことを知ることです。ターゲット層が明確でないと、焦点がぼやけてしまいます。世代や性別、職業などでターゲットを絞り込むのが有効になります。

実用性のないグッズは返って逆効果になる可能性があります。若い女性をターゲットにするなら、年配の男性に配布しても効果が期待できません。先ずはノベルティグッズを配布する対象を明確して、商品開発を考えるのが大事になります。いずれにしても、もらった側が喜ぶものである必要があります。一方、不特定多数を対象にする場合は、直ぐに使えるものなどが候補となります。季節に応じて様々なアイテムが出されているので、その中から選ぶのも一つの方法です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *