ノベルティの意義と活用法

営業活動・広報活動といった、社外でクライアント等と接する際には何か印象を残すことが重要になります。

名刺交換をし定期的に会えばやり取りも何度かしている相手は多いけれど、自分に対してどの程度認識してもらえているかが気になります。ノベルティとは、自社ブランドを彫った配布アイテムといった所で、どのようなものを選ぶにしろそれを渡すことでPRの役目を果たします。今や様々なノベルティがインターネットショッピングで利用でき、最低の注文数の単位を守れば定番の人気商品から面白みのある割安な駄菓子まで、だれでも多種多様に探すことができます。ノベルティを渡す際には、ことづける場合も同様、「なぜ」これかという話題に触れ会話が生まれます。

「いつもお世話になっております」の挨拶に加えて、持参をしたアイテムを是非どうぞという気遣いとPR、そして「以前お好きだと伺ったので」といった理由と合わせてノベルティを差し出します。PRには違いがなくても、特別な日以外に無料で贈られたギフトに悪い気分を抱く相手はいません。どんな理由であれ、そのノベルティを「なぜ」渡すかを用意して話題づくりをします。定期的な訪問・フォローや即座の対応等、日頃気を付けることは多く必然の業務でも、そればかりでは弱い印象で同業者の上を行くインパクトがありません。自社の中ではまだ、会社のPR・次に企画するイベントのPRの材料の一つといった意義でも、届ける先で変わるように使い方次第での戦略に他なりません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *