効果的なノベルティとは

ノベルティという言葉が最近よく聞かれるようになりました。

もともとは「目新しさ」や「斬新さ」という意味でしたが、今は「企業が自社商品を宣伝する目的で、それらの名前を入れて無料配布する記念品」を指す言葉となっています。駅前や繁華街を歩いていると、企業名や商品名が入ったアイテムが配られている場面を見かけたことがある人も多いでしょう。販促品とノベルティの違いは、ターゲット層の区別の有無にあります。販促品はターゲット層が幅広く設定されることが多く、ノベルティは逆にある特定の層にターゲットを絞っていることが多いです。

例えば化粧品メーカーのロゴが入った手鏡は女性をターゲットとしたものですし、アニメのキャラクターがデザインされたクリアファイルは10代から20代の若い男女がターゲットとなるでしょう。ノベルティは無料配布することにより多くの人が手にしてくれますし、その企業や商品を知らなかった人に対してはもちろん、すでに知っている人にも強く印象づけることができます。売り上げを高めるためには知名度がとても重要になりますが、ノベルティは他の宣伝方法と比較すると安価で、しかも幅広く宣伝ができるという点でメリットがあります。

効果的に進めるにはいくつかポイントがあります。最も重要なのは軽くてあまり大きいサイズでないものを選ぶことです。配る側も受け取る側も気軽に対応できるからです。重かったり、かさばるものは受け取る側だけでなく、配る側から見ても効率的ではありません。また実用性も大切です。たとえばボールペンやマグカップやタオルなど、日常生活で使いやすいようなものを選ぶと販促効果がいっそう高まります。受け取った側やその周囲の人が繰り返し何度も目にするようなものを選ぶのがベストです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *